作ったり。食べたり。お喋りしたり。ホソウヤの日々はゆったりぬくぬく。あなたも遊びにきませんか♪


by mamiwa

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:・Mrs.T's room( 6 )

久々にMrs.T's room

久しぶりにミセスTに会いに行って参りました♪
ミセスTというお方は、店主にとって生活にまつわるエトセトラや道具・雑貨の
師匠的存在で、日々暮らしを優雅に楽しく過ごされていらして、そのスタイルに
店主はあこがれて慕っております。

久々にお部屋に入ると、素敵に模様替えしてありましたよ。
e0232505_21314787.jpg

カーテンやファブリックカバーを新調したんですね…。大人ナチュラルです。

お食事をごちそうになりました。
e0232505_21413298.jpg

ミートボールのトマト煮込みと大栗のリゾット。
リゾットの上に乗ってるのはマスカルポーネ。
デザートはイタリアのお菓子の老舗『RIPPA』の焼き菓子
e0232505_21462016.jpg

包み紙のデザインがかわいくて、いつか真似したいなぁって思いました。
ミセスT、とってもお元気そうでよかった…。
11月と12月は海外で過ごされる優雅なマダムのお土産ばなしを楽しみに
まってま~す♪

【10月第5週目の営業予定】
・10月 30日(日曜日)
営業時間11:00~15:00
【11月第1週目の営業予定】
・11月 1日(火曜日)
・11月 2月(水曜日)
・11月 4月(金曜日)
営業予定11:00~16:00




不定期ですが日曜日の営業はじめました。
多くの方のご来店を心よりお待ち致しております。
[PR]
by zakka4308 | 2011-10-29 21:47 | ・Mrs.T's room

深川製磁のお皿

今日はとっても良いお天気でしたね。でも明日からまた崩れるそうで
もうすぐ梅雨入りかしら?せっかくの晴れの日、今日は外周りの植木
の剪定や整理をちょこっとがんばりました♪

さて、今日は水曜日。ミセスTの普段使いのヴィンテージ食器をご紹介
いたしますね。
皆様は『深川製磁』をご存知ですか?
e0232505_20242880.jpg

e0232505_20352162.jpg

わたしは『深川製』と呼んでいます。とっても大きく言えば有田焼になり
ますが、有田焼の中でも深川製磁は異なるもので、その斬新な絵柄や
「フカガワブルー」と呼ばれる美しい藍色の染め付けは日本国内に留ま
らず海外(特にヨーロッパ)で高い評価を得ています。

実は、わたくしもささやかな深川製のコレクターです。特に昭和30年頃の
作品を好んで収集しております。(いつかブログでも紹介しますね)
薄い白磁に澄んだ藍色がとっても映えて奥行きさえ感じます。1900年に
パリ万国博覧会で金賞を受賞してから10年後には宮内庁御用達になって
昔からの図柄を継承しつつ、斬新なデザインも取り入れ現在に至ってます。

いつか、佐賀に行って工場を見学したいなぁと思ってます。九州に住んで
いる時に行っておけばよかったです…。


zakkaホソウヤの今週の営業日は
・5月24日(火曜日)
・5月26日(木曜日
・5月27日(金曜日)
でございます。営業時間は11:00~16:00です。
ご来店お待ちいたしております
[PR]
by zakka4308 | 2011-05-25 20:25 | ・Mrs.T's room

リモージュのティーカップ

だいぶ暑くなってきましたね~!
ふうちゃんのお散歩だけで、もう鼻頭が日焼けしてしまいました。

ミセスTの普段使いのヴィンテージ食器や家具をご紹介している『Mrs.T's room』
今回は、vol.1で少し紹介したリモージュのティーカップをもう少しだけ詳しくご紹介
しようかと思います。
e0232505_2041129.jpg

リモージュとは実は地名で、パリから南南西に260キロ、ヴィエンヌ川のたもと
に広がる古いフランスの街なのです。そこで生み出される陶器のことを総称して
『リモージュ焼』と呼びます。
この地は古くからフランス王室御用達の陶磁器製造を担ってきました。
美しく白いリモージュ焼きは、窯焚と施釉を何度も繰り返すことで生み出される
そうです。
全工程すべて手作業で行われ、1400度という高温で焼かれたリモージュ地方
の上質のカオリン(白磁)が惜しみなく使われたリモージュ焼きはフランスの
歴史を華やかに彩ってきた非常に歴史のある陶器なのです。

今回のカップ&ソーサーは比較的最近の作品で、ジョルジュ・ボイヤーの
アジアンオリエンタルシリーズです。
蓮や昆虫・鳥などが繊細なタッチで描かれております。
e0232505_21284571.jpg

底の刻印は
e0232505_21285781.jpg

蓮の絵柄は今からの季節にぴったりですね。
紅茶の色を楽しみながら、ゆっくりティータイムしたいものです。

zakkaホソウヤの今週の営業日は
・5月17日(火曜日)
・5月19日(木曜日
・5月20日(金曜日)
・5月21日(土曜日)
でございます。営業時間は11:00~16:00です。
ご来店お待ちいたしております
[PR]
by zakka4308 | 2011-05-18 20:43 | ・Mrs.T's room

ヴィンテージ食器 vol.3

zakkaホソウヤの今週の営業日は
 ・5月10日(火曜日)
 ・5月12日(木曜日)
 ・5月13日(金曜日)
でございます。営業時間は11:00~16:00です。
ご来店お待ちいたしております♪


水曜日恒例(1週間飛んじゃいましたが…)ミセスTの普段使いのヴィンテージ食器
や家具をご紹介するコーナーです♪
今回は、vol.1で少しだけ紹介したRorstrand/ロールストランドです。
e0232505_2040171.jpg

1726年にスウェーデン王室御用達窯として創業された『ロールストランド
/Rorstrand』これは陶磁器メーカーとしては、ヨーロッパで2番目に古い
歴史となります。シンプルで芸術性に富んだ『スカンジナビア・デザイン』を
展開し人々を魅了し続けましたが、 2001年からは『イッタラ/iittala』に
統合され、次々と底面のマークがイッタラに置き換わりつつあります。
実は、『アラビア/Arabia』も元々、『ロールストランド/Rorstrand』の傘下
として1873年に作られた会社でした。

今回ご紹介している片手キャセロールの底面マークは
e0232505_22174271.jpg

ロールストランドを意味するALCとCALYPSO/カリプソシリーズの刻印が
押してあります。少なくとも2001年以前のものということですね。

それともう一点、同じくロールストランドの片手パン
e0232505_22253846.jpg

スウェーデン陶器の伝統を崩し革新的なデザインで、成功を収めた
「Gunnar Nylund」による作品です。
深みのあるワイン系の色で、大胆にペイントされた、飽きのこない作品。
底面のマークは
e0232505_22331074.jpg


今回のご紹介はこれでおしまい。また次回をお楽しみに…。
[PR]
by zakka4308 | 2011-05-11 20:34 | ・Mrs.T's room

ヴィンテージ食器 vol.2

zakkaホソウヤ、明日4月28日(木曜日)は営業いたします。
営業時間は11:00~16:00でございます。今週最後の営業となります。
お時間ございましたらお立ち寄りくださいませ(^-^)

また、誠に申し訳ございませんがゴールデンウィーク期間中の営業はいたして
おりませんので次回の営業は5月6日(金曜日)からとなっております。
   zakkaホソウヤお休みのご案内
         2011年4月29日~2011年5月5日

さて、水曜日恒例のコーナー
ミセスTの普段使いの食器や家具をご紹介する『Mrs.T's room』

今日ご紹介するヴィンテージ食器は
Figgjo -フィッギオ-です。
e0232505_20374028.jpg

ノルウェーでは有名なブランド、『フィッギオ/Figgjo』社。
1941年に創業、温かみのある独特なデザインの作品を創り続けてきたメーカー
です。現在は業務用食器をメインに製造しているようです。
写真のお品は『トール・バイキング』と呼ばれる模様のバターデッシュです。
e0232505_20493520.jpg

中はいたってシンプル。ミセスTは、「蓋つきの容器が好きなの…。」だそうで
本当に蓋付きの容器を沢山お持ちです。
裏の刻印は、
e0232505_2051463.jpg

Figgjo Flint と押印してあります。

このお品もfiggjoの『ロッテ』というとっても人気のある柄のバターデッシュ
なんですが、惜しいことに以前の地震で落ちて割れてしまったそうです。
e0232505_20592086.jpg

そしてかなり無理矢理カケツギが施されてるのですが、お気に入りなので
捨てきれないそうです。(わかります…)
[PR]
by zakka4308 | 2011-04-27 20:11 | ・Mrs.T's room

ヴィンテージ食器

zakkaホソウヤは、明日4月21日(木曜日)明後日4月22日(金曜日)営業
いたします。営業時間は12:00~16:00でございます。
4月も後半というのに、この寒さ。しっかり厚着してお越し下さいね♪

本日はですね、わたしにとって 関西における母と申しますか人生・ライフスタイル
の師匠ともいうべきお方のご自宅にランチにお招きいただきました。
e0232505_22562779.jpg

気取らない上品なランチでした。太刀魚のピカタにシメジとレンコンのマリネ
焼ナスの付け合わせ…。そば粉のグリッシーニと春キャベツのサラダ。
とってもおいしかったです。ちなみに白いプレートはオールドノリタケと
サラダの角鉢はロイヤルコペンハーゲンでした。

お名前はミセスTとでもしときましょうね…。ミセスTはヴィンテージの食器において
東洋・西洋・北欧と幅広く造詣が深い方で、ご自身では北欧の食器と家具を好んで
お使いです。
このブログでミセスTのコーナーをつくろうかなぁ。と思うくらい素敵な食器と家具
に囲まれていらしてます。たとえば…
Rorstrand(ロールストランド)*スウェーデン:キャセロール
e0232505_23111180.jpg

HORNSEA(ホーンジー)*イギリス:バターディッシュ
e0232505_23183695.jpg

そして私のお気に入りのティーカップはこれ
Limoges(リモージュ)*フランス
e0232505_2322450.jpg

このティーカップをなにげに乗せてるトレイは本物の銀器で、
フランスのクリストフル銀器
e0232505_23243884.jpg

磨いてないから酸化して赤茶けてます。磨いてほしいぃ!(わたしが磨くことに…)

う~ん。やっぱりミセスTの普段使いのコレクションを紹介するコーナーをつくることに
いたします。沢山ありすぎて伝えきれないから…。
ご興味のある方はきっと目の保養になるのではないでしょうか。
次回好ご期待です。
[PR]
by zakka4308 | 2011-04-20 23:05 | ・Mrs.T's room

カテゴリ

全体
・ホソウヤについて
・cafeホソウヤ
・zakkaホソウヤ
・oniwaホソウヤ
・ローカのちびマルシェ
・diary
・布ナプキン
・イベント情報
・食器と道具と収集癖
・無農薬お野菜
・イベント情報
・new goods
・nice tools
・nice trip
・Mrs.T's room
・fuu~chan
・Chopi

最新の記事

2016年2月の営業予定カレ..
at 2016-02-03 09:36
2015年12月の営業予定カ..
at 2015-12-01 00:19
ブログをお引越しいたしました。
at 2015-10-15 09:53
10月の営業予定カレンダーです。
at 2015-10-02 08:51
3回目 手袋シアター&おたの..
at 2015-09-01 21:51

タグ

(54)
(14)
(9)
(8)
(1)

以前の記事

2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨